teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/79 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

はじめまして。詩、書きます。

 投稿者:尾崎&ナンバーガール  投稿日:2005年11月 3日(木)22時10分0秒
  通報
  『少年A』

発狂した『教室』を、
神社の裏手に埋めて掌を合わせ、
涎を垂らして『意味不明』を街宣する『教師』も、
火曜の朝の『不燃ゴミ』に出す。
中身がプラスチックで出来ているから。
『燃えるゴミ』じゃないと、
近所の主婦に叱られたから。

ほろ酔い加減の父が言った。
『職場』と『取引先』も埋めてくれ、と。

それは俺への皮肉か、切なる願いか。

地下鉄の中で考えていた。
『大人』なんて一人も居ないこの世界に、
背広姿で『大人』を演じている、
先に生まれし者達の社章バッジに目をやりながら。

これが俺達の未来なのかと、
『絶望』しながら吊革を握って。

自分だけはこうはならないと、
『楽観』しながら車窓を眺めて。

http://www6.ocn.ne.jp/~buraiha/

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/79 《前のページ | 次のページ》
/79